かわはら歯科クリニック  
かわはら歯科クリニック|0742-35-5510
ご予約・お問い合わせ
トップページ 当院について|院長のプロフィールなどの紹介 歯科診療内容|一般診療・治癒の説明 審美診療内容|ホワイトニング・インプラント 診療案内|料金や往診などのサービス紹介
 
 
 

当院では矯正認定医(専門医)による
矯正治療を行っています。




当院の矯正認定医は、僕の実の兄です。月に4回のペースで矯正歯科を担当しています。
兄は大阪大学歯学部卒業後、大阪大学歯学部矯正学講座で卒後研修を修了し、日本矯正歯科学専門認定医を取得、現在数十か所の歯科医院で矯正専門医として診療しています。

矯正専門で治療しており、学会での研修や認定の発表も続けています。

矯正医が来る日に合わせて矯正相談日を設けています。あらかじめ予約の上相談、診療を行っています。最近の傾向として、子供の矯正だけではなく、成人の方で矯正を始める方も増えてきています。
当院は保険医療機関ですから矯正治療期間中も保険診療として矯正診療日以外の日に虫歯のチェックやブラッシング指導なども行っています。

矯正日が限られており、予約が取りづらくなっています。特に夕方以降に来られる患者さんが増えてきています。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。



 

H30年

1月   5日(金)  19日(金)  27日(土)  30日(火)

2月   2日(金)  16日(金)  24日(土)  27日(火)

3月   2日(金)  6日(火)  16日(金)  24日(土)

4月   3日(火)  6日(金)  20日(金)  28日(土)

5月    8日(火)  18日(金)  26日(土)  31日(木)

6月    1日(金)   5日(火)  15日(金)  23日(土)





     
   
 
 

『この親知らずは難しいから一般の開業医では無理、病院こ口腔外科を紹介しましょう。』そういう風に言われたことはありませんか?
親知らずが痛いにもかかわらず、大学病院となると なかなか時間が取れず行けなくて困っている方、たくさんいると思います。
親知らずの抜歯は、通常の抜歯よりも難易度が高く、そのため経験の少ないドクターと、慣れたドクターでは差が出てくるのは仕方のないことです。 当院院長の私は岡山大、大学病院口腔外科で研修医として研修し、一般開業医から送られてくる親知らずの抜歯などを担当していました。研修医終了後も、病院歯科口腔外科で一般歯科からの紹介患者さんを受け入れ、親知らずの抜歯、その他小手術などを行ってきました。 相談だけでも結構です。お口の中のことで困ったことがあればいつでもお気軽に声をかけて下さい。

 

唇や頬の内側にはぷくっとデキモノができたりすることがあります。また粘膜に何らかの異常があることも時としてあります。
そんなときには、口腔外科、耳鼻咽喉科がそういったものを診療しています。
当院ではデキモノができて摘出した場合には病理学的組織検査をする専門業者に出して確定診断を行う体制をとっています。

もちろん当院で処置できないと判断した場合は最適な病院を
紹介させていただいているので、何か少し気になるけど大きな
病院に行くにはちょっと、というときにはご相談ください。

 

怪我で歯が抜けてしまった場合、適切な処置をなるべく迅速におこなえば、一度抜けてしまった歯でも、くっつけることができることがあります。歯が欠けたりひびが入っている場合でも、できるだけ神経(歯髄)を残して処置をすることは、非常に大切です。

外傷はとにかく時間との勝負のところがあるのでできるだけ早急に処置をすることがとても大切です。
昼休み、早朝でもとりあえず電話をしてきてください。
できるだけ迅速に対応させていただきます。

 
 
 

当院では2.5倍、4倍のライト付きのルーペを使用し、必要最小限の虫歯の除去で治療を行うことを心がけています。
レジンという光で固まるプラスチックを使用して、小さなむし歯であれば1回で埋めてしまい、ほとんど目立つことはありません。

   

虫歯が進行し、歯の神系(歯髄)にまで達しているような場合、その歯髄を取り、痛みが出ないようにすることを歯の根っこの治療といいます。
すでに歯髄が死んでしまい、痛みがすでにない場合でも、それをほっておくと根っこの先から骨に細菌が侵入し、骨の中に病気の巣を作ることがあります。これを根尖病巣といいます。
根っこの中をしっかり清掃、消毒することによって細菌の数を極力減らし、きれいになった根っこの穴をガッタパーチャという天然樹脂で隙間なく埋め細菌が入り込まないように上をきっちり蓋することにより、歯髄のない歯でも長く持たせるようにできます。
通常根っこの処置をした歯は、破折防止の意味合いから、かぶせることが多いです。

   

保険診療では、どのメーカーのものでもその金属の成分はほとんど変わることはありません。通常保険で使用する金属は金12パーセント、銀45パーセント、パラジウム20パーセント、銅20パーセント、その他にイリジウム、亜鉛、インジウム、ガリウムなどが微量に含まれています。プライムキャスト保険外では使用する金属が異なります。(Vデルタスペシャル)

 
 
 
 
ご予約・お問い合わせ
かわはら歯科クリニック|0742-35-5510
かわはら歯科クリニック|メールでのご相談はコチラ
 
診療内容
矯正歯科
口腔外科
小児歯科
一般治療
審美治療
ホワイトニング
インプラント
 
INFOMATION
院長プロフィール
医院概要
スタッフ
治療方針
アクセス
リンク
 
 

〒630-8001 奈良市法華寺町1-5
奈良バイパスビル101
TEL.0742-35-5510

 
 
 
 

トップページ当院について歯科診療内容審美診療内容診療案内リンクご予約・お問い合わせ


COPYRIGHT2011, かわはら歯科クリニック All Rights Reserved.